イベント投資

【節約/投資】体力が落ちている時、モチベーションが低い時の対処方法

こんにちは!最近少しカラダがダルいシトロです。少し情けない状態ですが、こんな時皆さんはどうしていますか?

自分の気持ちの裏腹に一生懸命動く!無理をせず休む。どれも正解だと思います。

人それぞれ対処方法は異なります。今回はシトロの対処方法について解説していきます!

現在の健康状態を知る

足が痛いしダルい

肩が痛い

頭が重い

目がショボショボする

眠い

ヤル気がない

なかなかのおつかれさんです。箇条書きにすると、こんなに疲れているんだと再認識しますね。これ以上疲労が蓄積すると危険信号です。

状態を把握する事により、現在の健康状態を好調の時とどのくらい異なるか分かり、対処が出来るようになります。

対処方法は真っ白な状態に近づける事

シトロの場合、これだけの疲労が溜まっている時はそれだけ努力しているという事、動いているし、頭も使っているという事です。

まず、それだけで素晴らしい事だと思います。つまり、自分はよくやっていると褒めます。コレがまず重要です。

大人になると他人から褒められるような事はほぼありません。特に自分が褒めて欲しい時に褒めてもらえる確率なんて宝くじに当たるくらい低いです。だからこそ、自分で褒めます。

大人になると逆に褒めて欲しい時(疲れている時)に限って追い討ちをかけるような言葉を貰います。

悲しいですね 苦笑

疲れている時は、オーバーワーク状態ですから、アレもコレもと考えがちです。なぜ、オーバーワークになっているかと言えば、何かしらの目安や目標に対して動いているという事になります。

しかし、オーバーワーク状態の時にその目安や目標について考えながら動く事は大抵は出来ません。目の前にある内容に対して動きます。

現状把握する事で、今の状態が好調な時と異なる事を知り、目安や目標を考えていた時の真っ白な状態に近づけるように、ワザとゆっくり動くようにします。

セカセカしていたら疲労の蓄積が増えるだけですし、ゆっくり動く事で、ゆっくりと考えられるようになり、目安や目標を考えていた時のような良い時間を過ごせるようになります。そして、行動した事により、目標に近づいているか確認する事が出来ます。

ゆっくり動くとは?

ゆっくり動くとは具体的に言うと、最低限の事しかしない事です。体力も精神面も最低限の事しかやらない事で休ませます。ポイントは完全に休まない事です。少しずつでも行動していることが実は目標に大きく近づく事になります。一旦休んでしまうと再開するのは最初に行動するのと同じくらい大変になってしまい、休む前よりもビハインドな状態から始める事になってしまいます。

真っ白でいるには?

真っ白でいるには経済的な自由と時間的な自由が大切です。その2つを得る事で本当に自分がやりたい事が見えて来ます。ヒマな状態で何をしたいか?何もする事がなく、強いてやりたい事を探した時、最もやりたい事が目に浮かんできます。

体力が落ちている時、モチベーションが低い時の対処方法まとめ

本当にしたい事、純粋にやりたい事を探すのは難しいですね。でも、経済面と時間の両方の自由があれば、格段に見つかる可能性が高まります!

節約と投資を活用して、このような素晴らしい時間を過ごせるようにしていきましょう!

関連記事