イベント投資

損しない可能性が圧倒的に高い投資方法!NYダウと恐怖指数を見極めろ!

どうも!管理人です。

今回はアメリカのダウと恐怖指数を見極めです。それだけで底付近で購入できる可能性がグッと上がります!

初心者にオススメ?日経インデックスファンドの疑問

まず初心者向けでおすすめなのはインデックスファンドと言われていますがよくチャートを見なくとも日本のインデックスファンドはメチャクチャ波があります。笑

右肩上がりにずっと上がっているアメリカのNYダウとは大違いです。

日本の株の売買の7割は海外投資家が行なっています。つまり、海外の影響が半端なく反映されるのが日本の相場なのです。海外の情勢が良くなければその悪影響はすぐに反映されて海外よりもさらに下がるなんて事がよくあります。

そのくせ日本株が良くても海外の株が良くなったなんて一度も聞いた事はない。笑

恐怖指数とNYダウ

アメリカの景気が危ういとなったらそれはイコール日本株が危ういと言って間違いないです。想像以上の下落が待っていると心してかかった方が良いです。

その時に指標になるのが恐怖指数です。

恐怖指数を見極めるのは簡単。事前に今まで起きた〇〇ショックの時の株価と恐怖指数をデータとして集めます。そのデータをもとに底を見極めればOK。急激に下がった後に少し上昇の兆しを感じた時に買いです。

アメリカと日本は時差がありタイムラグがあります。日本の相場は実質後になります。そのタイムラグをしっかり利用しましょう!

 今まで欲しかった株主優待で想定以上よりも投売り状態の株を購入すればそれだけで投資利回りは30%超える可能性は高いです。このように考えると投資は実は簡単だったりします。

年2回ある〇〇ショックの後に購入して急上昇したらすぐに売却します!すぐに売却する事で所有時のリスクをなくす事ができます。精神的に非常に健全で楽です。

もし売却して上昇しても既に利回りは30%以上であるので、満足できる投資結果です。

30%ですよ!

これを1年で2回繰り返せば、毎年1.69倍のリターンである。超強力な投資法です。

関連記事