節約

【節約】格安スマホ(格安SIM)ってぶっちゃけどこがおすすめなの?格安スマホメーカー&格安SIM業者の購入注意ポイント一覧

こんにちは!

格安スマホが好きな管理人のシトロです。今回は格安スマホについてです。まずは、格安スマホの端末メーカーと格安SIMの業者を調べてみます!

その後、具体的にどの格安スマホメーカー、格安SIM業者が良いか別の記事で考察していきます。

Contents

格安スマホメーカー一覧

グーグル

格安スマホ購入注意ポイント

AndroidOSを作っているグーグルの格安スマホはバージョンが最新でセキュリティ上では最も安全性が高いと考える。

グーグルのPixel 3という機種は想像以上高く、販売には苦戦している。そもそもグーグルは今までも手頃な価格帯で先行している企業なので、価格が高いスマートフォンはいくら巨人のグーグルといっても売れない。安価なモデルが出ているのでそちらがおすすめ。

ファーウェイ

格安スマホ購入注意ポイント

ここのところ世間を賑わせているファーウェイ。中国企業は何のソフトを忍ばせているか分からないので怖い面があります。

エイスース

格安スマホ購入注意ポイント

台湾の有名パソコンメーカー。スマートフォンもタブレットもその技術を活かして、ユーザーに満足の高いスマートフォンを提供しています。

シャープ

格安スマホ購入注意ポイント

海外資本によって再生されつつあるシャープ。一時は信頼性が危ぶまれ上場廃止になりかけた企業ですが、東証2部に戻った後、見事東証1部に復帰。今後の動向が注目の企業です。

アップル

格安スマホ購入注意ポイント

言わずと知れたアップル。何年性能が向上し、面白いように価格が高くなっています。格安で使いたいのに、イニシャルコストが高くなってしまう代名詞的存在。

モトローラ

格安スマホ購入注意ポイント

携帯電話の老舗メーカー。日本だと携帯電話よりも無線のトランシーバーの方が有名。日本での知名度や人気は低い。

オッポ

格安スマホ購入注意ポイント

実は世界のスマホ出荷台数第4位のグローバルな中国企業。最近日本市場に参入。カメラ性能が魅力。

サムスン

格安スマホ購入注意ポイント

良くも悪くも有名なスマホメーカーサムスン。飛行機内にバッテリー関連の理由で持ち込み禁止になったり、アップルとの訴訟問題など話題提供に事欠かないが、良いスマホを提供しているのは間違いない。

富士通

格安スマホ購入注意ポイント

富士通は洗えるスマホなど、防水性能に強み。日本では富士通は有名だが、スマホ業界では今ひとつ。

格安SIM業者一覧

楽天モバイル

格安スマホ購入注意ポイント

ドコモ、AU、ソフトバンクに続く第四のキャリアとして始動する楽天。当時のソフトバンク同様に、果敢にシェア拡大の為、魅力溢れるキャンペーンをガンガン打ち出すはず。非常に楽しみな会社。

ビッグローブ

格安スマホ購入注意ポイント

ワイモバイル

格安スマホ購入注意ポイント

OCNモバイル

格安スマホ購入注意ポイント

マイネオ

格安スマホ購入注意ポイント

UQモバイル

格安スマホ購入注意ポイント

nuroモバイル

格安スマホ購入注意ポイント

イオンモバイル

格安スマホ購入注意ポイント

HISモバイル

格安スマホ購入注意ポイント

みおふぉん

格安スマホ購入注意ポイント

DMMモバイル

格安スマホ購入注意ポイント

リブモ

格安スマホ購入注意ポイント

リンクスメイト

格安スマホ購入注意ポイント

ロケットモバイル

格安スマホ購入注意ポイント

QTモバイル 

格安スマホ購入注意ポイント

エキサイトモバイル

格安スマホ購入注意ポイント

ヤマダニューモバイル

格安スマホ購入注意ポイント

DTI

格安スマホ購入注意ポイント

ユーモバイル

格安スマホ購入注意ポイント

ジェイコム

格安スマホ購入注意ポイント

関連記事