初心者向け投資

初心者向け投資第5弾〜証券会社に登録、ついに100株購入して投資家になる〜

ここまで読んでいただいた方は、経済の大きな流れを把握しつつ、現状がどのような状況にあり株を購入するタイミングはいつか、株価が上昇しやすい時期なのか、それとも下落しやすい時期なのか理解出来た状態だと思います。

結論から言うと上昇の状況ではないと言う事ですが、ショックという本番の前に買付や売付を実際経験しておかなければ来たる本番で大きな果実を摘み取る事は出来ません。

買付方法、売却方法をマスターする為にもまずば銘柄を絞って100株を購入しましょう。ここからが投資家としてのはじまりです。

株式投資最初の大切さ

投資するお金は節約や本業で大事に大事に貯めた資産です。何かを犠牲にして貯めたものかもしれません。

意気揚々と投資の世界に入りたい気持ちは分かります。でもそこで少し立ち止まって下さい。

その資産をよく経済状況を調べず安易な考えで投資をしてすぐに溶かしてしまう。そんな風に私はなって欲しくはありません。

読者であればそんなことはないとは思いますが、初心者の方は「まずは初めて見よう!」という思いが強く、出鼻を挫かれる人が多いのです。もし失敗された方が読まれているとしたら今からでも大丈夫です。失敗した痛みを知っている分同じ失敗を繰り返す可能性は低いからです。して欲しくない経験ではありますがその経験を利用しない手はありません。

投資感覚

30万円貯めたとします。その30万円を使えるだけ使ってしまう初心者の方が多いです。でも30万円って日常で使う場合はかなり高額ですよね。そういった感覚が投資家にとって大切になってきます。投資をする30万円と日常で使う30万円はどちらも同じ30万円です。投資する市場の規模が大き過ぎて30万円が大した金額ではないように思えてしまうのです。

いや嘘でしょ??

と思うと思いますけど本当に思ってしまうんです。ですので早く結果を出したいという思いもあって最初から使い切ってしまいます。

資産が増えれば増えるほど日常と照らし合わせる感覚が大切になってきます。リスクヘッジする気持ちが少なくなってしまうのです。気をつけましょう!

最初のコツ

最初が肝心です。

最初に失敗すると1からまた貯めなければなりません。一旦投資家からはドロップアウトです。中には投資が向いていないと投資する事を諦める人も出てきます。「試してみたけどダメだったよ」という声が聞こえてきます。最初に成功すれば余剰資金で投資の経験を積み重ねることが出来ます。その差は大きいです。

だからこそ最初が肝心です。

最初は100株10万円以下の株を購入する事を強く推奨しています。松井証券なら手数料無料です。100株であれば半値になっても5万円の損失で済みます。小さく始めることが最初のコツです。それ以外の資金は使わずショックまで取っておきましょう。そして大きな利益を掴むため来たるショックまでに節約や本業で増加させていきましょう!

利益を確定させるためにとにかく準備をして待つのです。

使用する証券会社・銀行を決定する

100株購入するにはまずは証券会社に登録しなければなりません。

オススメは

  1. GMOクリック証券
  2. 松井証券
  3. SBI証券

証券会社は3つは登録しておいた方が良いです。証券会社によって新興市場の株を売買出来ない場合があるからです。証券会社ならどの株も購入できるわけではないのです。

また、上級者向けに信用取引の回を順次解説していきますが、信用取引が証券会社によって出来る銘柄、出来ない銘柄が変わってきます。自分が絞った銘柄が急上昇する可能性が高く株を購入したい、信用取引で株数を増やしたい、という時に証券会社が取り扱ってない!っとならないように3社は必ず登録して下さい!私は複数登録しておいて助かった経験が多々あります。

他の証券会社も素晴らしく特に問題は無いのですが、私が上記の3社をオススメする理由を説明していきます。

GMOクリック証券

GMOクリック証券はGMOあおぞら銀行との連携でスムーズに入出金が可能です。買付、売付のタイミングは待ってくれません。そんな時入金をスムーズに出来れば適切なタイミングで買付が出来ます。それが出来るのがGMOクリック証券です。そして、スムーズに入出金を実現させる証券コネクト口座の利率は0.11%(税引前)と定期預金以上のスーパーな口座です。100万円ここに置いておくだけでも1100円(税引前)の利益が毎年出ます。投資家冥利ですね。投資家でないと手に入らない特別な口座です。

松井証券

1日10万円以内なら手数料が無料です。初心者にとっては大変ありがたいサービスです。最初は資金が少ないので資金に対して手数料の割合が高い傾向にあります。ぜひ最初は松井証券で株を買付しましょう!

SBI証券

このSBI証券はスマホのアプリが秀逸です。銘柄の情報を確認する時や出来高、気配値を確認する時はもっぱらこのSBI証券のアプリを使用しています。ユーザーのために考え抜かれたアプリなので使わないと損です。有料でも良いくらいのアプリが売買しなくとも無料で手に入ります。株式売買において良いツールがあることは大切です。株の売買はスピードが問われる時があるのでこのアプリはその激しい攻防の中で輝くアプリです。必ず使用出来るようにSBI証券に登録しましょう。

証券まとめ

以上3社でした。流れとしては、使わない資金はGMOクリック証券で準備しておき、SBI証券のアプリで絞った銘柄の動向を確認し、10万円以内の株は松井証券で購入する。この一連の流れがこの3社で可能となります。登録して使用するのに2週間ほど通常かかります。早めに登録すればそれだけ早く売買が出来るので、後々タイミングを逃す前に今登録しておきましょう。下記の公式ホームページから無料で登録可能です↓↓

  1. GMOクリック証券
  2. 松井証券
  3. SBI証券
関連記事