節約

【節約】節約大好きな管理人が考える最強の不動産/賃貸は最悪!節約するならコンテナを狙え。

こんにちは!不動産に興味がある管理人のシトロです。

最近は新築マンションを10年毎に変えるヤドカリ族などもいるみたいですね。

 正直羨ましい、賢いですね。

私は全然そういう知識もなく、そういう方法もあるんだなぁと感心しきりでした。

新築から10年なら買い手があり資産価値はまだまだ高い。新築だがらローンも容易。非常に良い居住空間で生活が出来るし、トータルで考えるとコストパフォーマンスが非常に高い。良いですね。

節約を意識した最強の不動産

節約から考えるととにかく安く済ませたい!

その考え方であれば、築年数が古く、トイレ無し、風呂無し、和室で田舎であれば、間違いなく居住の費用は抑えられるでしょう。

しかし、実際に住むとなれば多少の利便性や見栄えが欲しいと思うのが心情だと思います。

より快適に暮らしたい。

人それぞれの基準があるかと思いますが、必要かと思います。

友人や恋人が呼べるレベルというのも人それぞれですが、私が一般的に思うレベルでその利便性や見栄えで最も節約が出来てコストパフォーマンスが最強な方法を考えてみます。

節約から考える不動産の例

賃貸と新築マンション

まずは20年30年での投資だと現実味が無いので、10年の期間で考えてみたいと思います。

賃貸の場合 家賃6万円(仮定)×12ヵ月×10年=720万円

保険などの諸経費は含まない。

新築マンション 2000万円購入 10年後 資産価値2割減 1600万円

400万円で暮らしが可能。

保険や管理費などの諸経費は含まない。

その差320万円!!

なかなか高級な自動車が購入出来ます。更に2000万円のマンションは場所にもよりますが、なかなか贅沢な暮らしが可能です。

これだけ計算すると10年間でマンションを購入出来るのであればマンションの方が良い。一歩リードか。

ちなみにマンションは売却し易いが一軒家は売却しづらい。売却ありきで不動産を購入するなら一般的にはマンションの方が需要があります。

新築ではなく中古マンションはどうか?

中古マンションのポイントはローンが受けづらいが20年経過している中古マンションは資産価値が減少しづらいというメリットと資産価値が落ちているので安く購入出来る。20年前の中古のマンションとなると修繕がしっかりされているか?修繕費用は蓄えがあるか?など管理の要素が強く、その見極めが重要。ココが出来れば、圧倒的に安く中古マンションを購入出来、売却する時も資産価値が減少しづらいので購入金額と比較して高く売却可能。

節約志向である程度の利便性と見栄えを考えるのならこの中古マンションが更におすすめと言えます。

中古マンションの場合

当時2000万円のマンションが資産価値50%減少で1000万円で購入。10年後資産価値2割減 800万円で売却。初期投資が1000万円で済み、資産価値は既に落ちて減少しづらいので実質10年間居住費用は200万円。

賃貸は720万円なので520万円ほどの節約が可能となる。凄いですね!

節約するなら結局賃貸?マンション?一軒家?

賃貸の方がいい!

中古マンション勝った方がいい!

一軒家をローンで買った方がいい!

色んな意見があって正直どれが一番良いのと思ってしまいます。

上記の考え方だとザックリとした計算であるが、中古マンションを購入した方が1番節約が可能です。

しっかりとした見極めをしなければならない事が重要。新築マンションと違い既に住んでいる人が居るので、近隣を購入前に知れるのも良いですね。管理がしっかりしていると判断出来れば今後も生活し易い可能性も高いです。新築マンションには無いメリットが中古マンションは多数あります。

節約するならコンテナが最強の不動産

以前に投稿しましたが、私的にはコンテナが捨て難い。コンテナハウスです。

【不動産】住宅を資産価値で考えるとコンテナが最強?!コンテナハウスの資産価値を考察 住宅って20年経つと資産価値がなくなるって聞いたことないですか?? 切ないですね・・ せっせっと毎月ローンを返して ...

コンテナは移動可能で強靭で耐久性がありDIYが可能だから中古でも十分に販売でき資産性が高い。

流通しているコンテナが少ない。

ミニマリストなどの需要が増加中の今、資産価値が減少する可能性が非常に低い。

ただ良い事ばかりではなく、建築基準法では海洋コンテナは違反の為活用出来ないので、

JIS規格のコンテナが必要なのがネック。

このJIS規格のコンテナを安価に手に入れば最強の節約術だと断言出来ます。

コンテナの場合

6畳JISコンテナ4個で24畳2LDK可能。1個100万円×4個=400万円+諸経費100万円で500万円

土地は所持

今回は土地を所持しているという条件だが、もし使用出来る土地があるならば、いつでも売却出来るコンテナはおすすめ。私が土地持ちで賃貸に暮らしているのであれば、間違いなくコンテナで暮らす。コンテナであれば売却しなくとも自身が引っ越す時もトラックで移動可能なので、その利便性も最高に良い。10年後を考えた時に一軒家にするよりもいつでも移動が出来て、需要があり資産価値が高いコンテナは節約志向で考えると1番良いと考えます。

節約志向の不動産まとめ

最も経費の中で掛かるものは居住。購入しても資産価値が低くならなければ、年月がある程度経つと家賃は実質ほぼ0円。不動産は節約する上で最強に相応しい買い物。その分節約する上で不動産は考えなければならない事です。

私は賃貸よりも中古マンションやコンテナを早い段階で購入して住むことが1億円貯金をする為の近道だと思います。資産にならない賃貸は最悪だと現時点では思います。

不動産を考えるのは早ければ早いほど節約出来るようになるので早いうちから未来の価値や生活を考えながら不動産を考えましょう!

関連記事