イベント投資

【節約】毎月3万円積み立てると20年後どうなる?利回り別で徹底検証!

こんにちは!利回りをこよなく愛する管理人のシトロです。

節約して3万円積み立てるとします。年間36万円です。10年間で360万円。20年間で720万円。新築費用の初期費用くらいは貯金する事が出来ます。素晴らしいです。

しかし、利回りという力を身につけて発揮させると更に貯金する事が可能です。

利回りという力は、ただ単に預金をしてお金を増やすというだけではありません。様々な利回りの力を駆使する事で大幅な貯金のアップを図る事が可能です。では検証していきます!まずは利回り別での貯金額を計算します。

利回り別貯金額

1%利回り797万円

2%利回り885万円

3%利回り987万円

4%利回り1103万円

5%利回り1238万円

6%利回り1393万円

6%の利回りで720万円が1393万円!その差673万円とほぼ倍の金額貯金したことなります。利回りという力を身につければお金を倍増する事が可能です。

利回りは安定しない!

利回りは年間を通しては安定しません!利回りの%には波があり、最初利回りが低くとも後半で利回りが高くなる事もあります。

利回りの力とは?

本題です。一般的な利回りのイメージは定期預金や国債購入だと思います。シトロが提唱する利回りは様々な種類の利回りの力を組み合わせて利回りを高める方法です。

利回り目標目安は6%!

利回りを高める方法

ここでは投資におけるキャピタルゲインの利回りを含めません!あくまでもリスクの低い株主優待利回りの活用と配当利回りの活用を軸に目標達成していきます!

イオンの株主優待、イオンオーナーズカードで利回りを高める!

イオンの株主優待はオーナーズカードいうキャッシュバックをしてくれるカードの発行です。

年間100万円をイオン系列を利用したとすれば、キャッシュバック率は3%なので3万円です。

年間3万円の投資利益を得た事になります。貯金額が50万円ならこれだけで利回り6%達成です!

20年間活用して場合、少なく見積もっても60万円の投資利益を得た事になります(複利やキャッシュバック率増加を除いています)株の枚数を増やせばキャッシュバック率は上昇し、更に総合的な利回りを高める事が可能です。

日常で必ず利用するレストランや居酒屋の株主優待を活用する!

飲食店の利回りは高い傾向にあります。その利点を活用して利回りを高めます。

飲食店銘柄に100万円投資をしたとして、利回りを5%とします。年間で5万円!20年間で100万円の投資利益を得た事になります。あくまでも100万円なので、200万円、300万円なら更に投資利益を得られます。

配当利回りの高い銘柄に投資する!

毎年増配を続けら成長を続けている企業があります。3%以上の配当利回りを出し続けている企業に株主優待で活用している資金を除いた金額を投資します。

たった3つを利用すれば容易に利回り6%が達成できます。

3つの利回りの力を活用する理由

この3つはどなたでも実践できる、極めて再現性の高い利回りを活用した方法になります。しかしながら、6%という利回りを20年間継続して達成する事は1つだけでは足りないですし、安定的にかつリスクを低くする事が出来ません。

1つ目のイオンの株主優待は最初の時期は極めて利回りが高く、これだけで投資の利回りは6%を簡単に超えられます。しかし、貯金の金額が高くなるにつれ利回りは下がり、イオンオーナーズカードだけでは利回り6%を達成する事は出来ません。

2つ目の株主優待は更に利回りを高めます。ただ、利回りか高く、資産としても魅力的な銘柄というのはそれほど多くはありません。厳選するという意味でも、全てをこの飲食店銘柄に投資する事はリスクを生じます。あくまでも、厳選した中から更に厳選する事によって精度をより高めていきます。

3つ目の配当利回りも2の飲食店銘柄と同じく、厳選した中から更に厳選する事によって精度を高めていきます。飲食店銘柄と配当銘柄の2種類を利用するにはこのような理由があります。

ぜひ利回り6%を達成して貯金を倍増させましょう!

関連記事