イベント投資

【投資】サラリーマンの金融資産1億円の作り方

こんにちは!投資大好き管理人のシトロです。

今回はサラリーマンでも金融資産1億円です。

サラリーマンで1億円目指している人はサラリーマンを辞めたい方がほとんどだと思います。

理由は1億円あれば配当所得で暮らせると。

サラリーマンは源泉徴収でしっかり税金取られる

クロヨンと言う言葉を知っていますか?

勤労者が手にする所得の内、課税の対象となるのは必要経費を除いた残額である。本来課税対象とされるべき所得の内、税務署がどの程度の割合を把握しているかを示す数値を捕捉率と呼ぶ。この捕捉率は業種によって異なり、給与所得者は約9割、自営業者は約6割、農業、林業、水産業従事者は約4割であると言われる。このことを指して「クロヨン」と称する。

給与所得者の所得は、源泉徴収されているため遺漏が発生する可能性はない。これに対し、必要経費を自ら算出して自己申告する者、例えば自営業者の場合、家屋の一部分を店舗や事務所として用いる、事業用の車を自家用車としても用いるなど収支における公私の境界線が曖昧にならざるを得ない。このグレーゾーンについては事業者の自主計算により、事業用と私的利用の使用割合を面積や使用時間割合などの根拠を基に合理的に按分計算して申告する以外に手立てがないことから、税務署が逐一100%検証することは物理的に不可能に近い。

この事に着目し、家屋の内装工事にかかった費用を事務所の維持費として、あるいは私的な食事を交際費として計上するといったケースがみられる。その結果、自営業者や農業所得者の所得捕捉率は給与所得者のそれに比して一般に低くなっていると言われる。

Wikipedia


不公平ですね。

でも、不公平といっても自分が自営業になれば良いだけですし、自営業は正直大変です。自営業は全て責任が自営業者ですから、会社に守られているサラリーマンとはだいぶ立場が異なります。

善し悪しですね。

そのままサラリーマンをしているという事はサラリーマンの良さがあるからだと思います。そのサラリーマン状態でも1億の金融資産を作る方法を解説していきます!

サラリーマンの堅実な方法

堅実で現実的な方法で何も画期的な方法ではありません。誰でも実行出来て簡単なモノばかりです。FXや不動産などの飛び道具も使用しません。

少しずつステップを踏むことで誰でも少額から資産1億円達成できる仕組みだと確信しています。

FXや不動産ですぐに資産を作りたい方はご遠慮下さい。少しずつステップを踏んで継続出来る方は是非読んでいただきたいです。

資産のステップ

最初から1億円目指しても目標である1億円は遠い。

まずは、一歩一歩進むことから始まります!このステップという考えが継続出来るポイントです。

一歩一歩継続して結果として1億円に到達していることが理想です。

ステップ

  • 資産1万円
  • 資産10万円
  • 資産30万円
  • 資産50万円
  • 資産100万円
  • 資産300万円
  • 資産500万円
  • 資産1000万円
  • 資産1500万円
  • 資産2000万円
  • 資産1億円

資産1万円の作り方

資産1万円を作る事は簡単だと思われます。簡単だと思った人は次の10万円に進みましょう!

借金のある方

1万円が簡単なのは借金が無ければの話。借金を抱えている人はマイナスからのスタートであり、資産1万円も非常に難しいです。

マイナスからのスタートは100万円貯める事よりも1万円最初に貯める事の方が難しいです。ただココを乗り超えられれば、一旦プラスに転じれば加速して通常の人よりも確実に資産を貯められると思います。

何かの事情で借金が出来た人は、まずは返済する事からスタートです。より返済する為の裏技!

カツカツの状況からいち早く抜け出したい!しかし、生活がカツカツで今にも生活難になりそうな状況。そんな時に更に返済増額なんてムリムリだと思います。

現状の生活状況を変えずに更に返済する方法を紹介します!

1.クレジットカードでポイント活用

2.クーポン活用

3.株主優待活用

4.メルカリ/ヤフオク活用

この4つを実践するだけで、その分節約した分は借金返済を増額できます。カツカツの状態ではすでにお金がない状態なので、工夫して減少させる必要があります。

資産10万円の作り方

月1万円貯められたら10ヶ月で10万円です。6ケタの大台です。

資産30万円の作り方

月3万円貯められたら10ヶ月で30万円です。

資産50万円の作り方

月5万円貯められたら10ヶ月で50万円です。

資産100万円の作り方

月8.33万円貯められたら1年で100万です。7ケタの大台です。

資産300万円の作り方

月8.33万円貯められたら3年で300万です。

資産500万円の作り方

月8.33万円貯められたら5年で500万です。

資産1000万円の作り方

月8.33万円貯められたら10年で1000万です。

資産1500万円の作り方

月8.33万円貯められたら15年で1500万です。

資産2000万円の作り方

月8.33万円貯められたら20年で2000万です。

資産1億円の作り方

月8.33万円貯められたら100年で1億円です。

サラリーマンの皆さん、100年あれば誰でも1億円の貯金が可能です。

え?

むり?

そうですよね。節約だけでは1億円はすぐには達成出来ません!

そこで投資が必要になってきます。

資産から金融資産にチェンジ!

1億円を貯めるには資産ではなく、金融資産にして資産運用していきましょう!

金融資産100万円の作り方

【1年間】まずは少額で株主優待銘柄を購入してみる。株主優待を貰う。配当も貰う。ここでは、株主優待のありがたみと配当を実際に受け取りましょう!

金融資産300万円の作り方

【3年間】株主優待でお得な銘柄を保持する。

イベント投資を実践してみる。

金融資産500万円の作り方

【4年目】イベント投資で金融資産を増やす。

金融資産1000万円の作り方

【5年目】イベント投資で金融資産を増やす。

金融資産1500万円の作り方

【6年目】イベント投資で金融資産を増やす。

金融資産2000万円の作り方

【7年目】イベント投資で金融資産を増やす。

金融資産1億円の作り方

【10年目】イベント投資で金融資産を増やす。

節約×投資で堅実に1億円を貯める

1年で節約して100万円貯金できたら、3年間で投資の基礎を身につける。その後資産運用すれば、サラリーマンでも1億円は可能です。

投資は早ければ早いほど経験を積めるのでオススメしたいが慎重に始めて欲しいです。まず節約で100万円貯めましょう!

関連記事