節約

やる気が出ない仕事はするな!有効求人倍率最強の今がチャンスだ!転職するなら今を狙え!

こんにちは、管理人です。こちらの記事に来たという事は少なからず今の仕事に不満を持っている方だと思います。

結論から言うと転職するなら今がチャンスです。職場を変える事は一大決心であり今後の人生に大きく左右されます。だからこそ今転職した方が良い理由をこれから説明していきます。

なぜ今なの?

理由①求人倍率

現在求人倍率が

直近45年間で過去最高1.61倍!

就職氷河期時代 最低0.43倍↘︎

圧倒的な売り手市場化している今。

参考文献:厚労省

理由②経済後退の懸念

現在安倍首相がマイルドなインフレを目指して金融緩和をしていますが、今後の首相次第では景気後退は避けられません。

安倍首相の後釜(ポスト安倍)を説明して今後の経済予測 自民党は7つの派閥が存在 最大勢力細田派麻生派岸田派二階派石原派竹下派石破派無派閥 ポスト安倍 6名候補一覧 石破茂...

理由③良い求人が揃っている

企業は人材が欲しくて欲しくてたまらない。人がいなけれは会社が回らない。成長出来ない。でも一向に人が集まらない。そんな時にどんな事が起こるのか?

給料増、福利厚生の充実です。今政府が働き方改革を推進していますが、そういった後押しもあり、フレックスを導入する企業や休日を増加させている企業が数多くあります。グレーな会社もホワイトにならざる終えない状況で、人材を集めようと躍起になってどんどん待遇が良くなっています。まさに人材獲得競争が起こっている今がチャンスです。

良い求人が揃っているのに現状我慢しているのは非常に損していると言えます。

理由④売り手市場で良い待遇で入社が出来れば、今後も安心。会社の実績が悪くても不景気になろうが下がる可能性は低い。

図 予定

就職氷河期時代買い手市場で入社

就職氷河期時代:バブル崩壊後の1990年代半ばからの10年ほど。リーマンショック直後

該当する年に入社した方は残念ながら給料が少なく待遇が良くない。

→自ら給与アップ要求、でも会社の状態が良くない時はたいてい通らない。会社の業績が良い時でも経費削減で渋る会社多数

人材不足で売り手市場で入社

給料が多く待遇も良い

→契約条件で会社側から給料などの待遇を下げることが難しい。会社側から相談を持ちかけられても主導権はこちらになる為、会社がつらい状況になってもこちらは待遇が良いまま。

特に氷河期時代に入社した世代は転職した方が絶対に良い。氷河期時代のつらい時代を乗り越えてきた経験を積んだ今だからこそ貴重な人材として引く手数多です。

理由⑤早期のステップアップの可能性が高い。

人材不足の会社は役職も人材不足の可能性が高い。早期にステップアップする可能性があります。現状上の席は埋まってステップアップご難しい方もチャンスです。

図 予定

現状会社

席が埋まっていて、ステップアップしたいのに出来ない状態。

転職会社

席が空いていて、ステップアップ出来る!

まとめ

今の20代~40代のサラリーマンは長く居続けている職場は実際には不利になります。人材が欲しい企業で途中採用された方が待遇が格段に良いです。

会社にある問題があり、要求をしなくても上が気づいて改善する会社はそのまま在籍しても良いと思います。

しかし、要求をして変わる会社は赤よりの黄信号です。要求したら変わる事は一見良い会社に見えますが、例えば、意を決して給料を上げて欲しいと上司に相談したとしましょう。そして要望通り通ったとします。しかし、給料などは要求される事を想定された給料にしている可能性が高いです。私の場合、給与アップを要求したらすんなり通りました。つまり今まで給与水準が低い状態で貰い続けた事になります。私が貰おうと思えば貰えた給料は上司の給与か会社の利益として使われた事になります。悔しいですよね。会社というのはしたたかです。こちらもしたたかでないと食い物にされますよ。そして更に言えば、要求をするのが一回ならまだ良いですが、そのような会社の場合、要求をしなければならない事が一つではなく複数あり次々出てきます。いちいち上司に要求する事は一回でも相当な苦労なのに2回、3回としなければならないのは正直つらいです。私はそうでした。(タイミングも図らなければいけない)

要求をして変わらなければ、退社をしなければ今なら確実に損です。

良い求人が揃っているのに現状我慢しているのは非常に損しています。

人材難だから給料増、福利厚生を充実させ、休日日数が増えつつあるのです。

私はまだ大丈夫と思っている人も近い内に辞めたい状況に遭遇する可能性があります。巻き込まれる前に対処が必要です。今の段階から転職状況を確認する事は自分を守る上での必須事項です。

愚痴を貯めてないですか?

  • 残業多い
  • 部署が合わない
  • 体調不良 
  • 雇用保険入ってくれない
  • 給料少ない
  • 休日少ない
  • 上司や後輩が嫌い 
  • 家庭にあたってしまう

愚痴を言っていたら転職する時期です。

体調が悪いのはあなたのせいではありません。

嫌いなのはあなたのせいではありません。

家庭にあたるのはあなたのせいではありません。

自分を責める必要も無くなります。生き生きとした自分になるためにも転職は必要です。

働ける時期も限られています。女性は結婚、出産と男性よりもイベントが多いです。仕事が出来る期間はより一層短いです。その期間を無駄にしない為に、現状が良くない場合は売り手市場という願ってもないチャンスが来ている今を逃すわけには行きません。タイミングが大切です。

したたかになるべきです。自分を守るためには自分がしなければなりません。誰も守ってくれません。

社会人経験が浅く転職に躊躇していませんか?

確かに3年以上働いた方が転職には有利です。しかし理由が明白でありプラスに考えられる内容であれば面接でマイナスにはなりません。むしろ、会社の状況や自分の現状を明確に把握した上での転職であれば、そういう判断出来る賢明な人だと思われます。もし、不採用でも落ち込む必要はありません。なぜ不採用かといえば、社員を労働としか見ていない会社だからです。気にせずホワイト企業に出逢うまで転職活動しましょう。転職活動は一大決心です。冷静に求人を見られるよう今のうちから生活資金を貯めましょう。

生活資金を貯める方法は別記事で記載しています。合わせて読みたいを参考にして下さいね。

少子高齢化で若いというだけで重宝されます。氷河期時代を乗り超えた経験が重宝されます。どなたも転職すれば新しい風になれます。

転職登録しないと損をします。昔ならハローワーク行ったり、自分から探さないと行けない時代でした。それが売り手市場だから相手から情報を持ってくる。そして今なら自分に合う良い求人がある。こんな良い時代はないです。今なら5分で完了です。

完了したら、あなたはそれだけで自分の手札に新しいカードが加わります。

求人サイトは業界No.1、求人数が多いリクナビNEXTがオススメです。毎週あなたが希望した待遇の最新求人がメールで届いてきます。下記から登録可能です↓↓

仕事が嫌になった時、就職サイトに登録すると心が落ち着く たった5分で現在仕事しながらでも心のどこかで別の職があると言う事が心の拠り所となり、現在の仕事でグチをこぼしたりして不平不満を言うこと...
関連記事