イベント投資

【株式投資銘柄】M&Aキャピタルパートナーズ/日本M&Aセンター/ストライクがまだまだ成長する理由

こんにちは!

銘柄選択しているシトロです。

今回はM&Aについてです。

最近はM&Aは良く聞くワードになりましたね。企業買収は会社を大きくする上では重要な戦略ですし、今ないものからあるものにするには相当の時間と労力を要します。

手っ取り早く、欲しい技術や資産を持っている企業を買収するのが一番です。

最近の記事で『5年後の経営者のほとんどが70歳以上に』というのも読みました。

中小企業の経営者の高齢化は待ったなしの状況で、245万人のうち52%の127万人、日本企業全体の3分の1が後継者が決まっていないという状況らしい・・・

ヤバイですね。

3分の1決まってないって。

身売り会社がめちゃくちゃ増えそうな予感・・

そうなるとマッチングさせる会社が必須です。それがタイトルにあるM&Aキャピタルパートナーズ/日本M&Aセンター/ストライクの上場企業の3社です。

M&Aキャピタルパートナーズ/日本M&Aセンター/ストライクが成長するか?

M&Aキャピタルパートナーズ/日本M&Aセンターは年々成長している優良企業です。ここまで右肩上がりの株だと今後成長する余地があるか心配になりませんか?

私はなります。

持論では右肩上がりの銘柄は右肩上がりになる理由があり、通常の銘柄よりも圧倒的に株価が下がりにくい傾向にあります。なので原則としては右肩上がりを重要な銘柄選択の要素としおり、シトロが売買しているほとんどは右肩上がりのチャートの銘柄です。

ただそうは言っても右肩上がりの銘柄でも今後も右肩上がりに上がるとは限りません。右肩上がりの銘柄を絞ったからこそ、今度はこのまま株価が上昇していくかどうか気なります。

成長する理由1 近い未来で後継者問題がより顕著に!

単純に後継者不足の為、M&Aが増加します。この傾向は強くなっていくと思われます。M&Aが落ち着くのはまだまだでしょう。

M&Aが増加=M&Aを仲介する案件が増加

成長する理由2 M&Aは特殊な案件

M&Aは信頼がモノをいう世界だと考えます。そしてM&Aという特殊な情報を取り扱うので、いくら案件が多いからと言っても新規参入は難しいです。

そうなると、現在上場している2社のM&Aキャピタルパートナーズ/日本M&Aセンター/ストライクに案件が嫌でもきます。独占的な状況になり、そうなってくると手数料が増加し、益々利益が増加します。

成長する理由3 データの裏付け

実際にM&Aが増加している資料が下記↓



https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H30/h30/html/b2_6_2_2.html

成長する理由4 不景気に強い業種

M&Aは再建したいという案件も多い。それは不景気になったら増加する傾向になるのは予想できる。

後継者問題に続き、不景気の問題で更にM&Aが加速し案件が舞い込んでくる。もしかすると不景気の方が利益が出るかもしれない 笑

そして投資家は不景気の時は利益ご出ている企業が少ない分、その少ない企業に投資が集中する。株価も不景気の場合、景気が良い状況よりも爆発的に上場するポテンシャルわわ秘めている。

M&Aキャピタルパートナーズ/日本M&Aセンター/ストライクのまとめ

M&Aキャピタルパートナーズ/日本M&Aセンター/ストライクの3社は不祥事を起こさない限り当分は案件で困る事は無いと考えます。

シトロはイベント投資を推奨しているが、2つの投資方法を紹介します。

この3社のイベントは残念ながら把握していません。この3社に投資する時は不景気になった時です。この不景気という外部環境からのイベントが発生した時に投資を考えます。

3社企業はすでに東証1部上場企業です。なので爆発的に株価が上昇する可能性は高くないですが不景気の時はチャンスだと思っています。

シトロがおすすめするもう1つの投資方法はM&Aを生業とする新興市場での企業が現れた時です。シトロはその企業を注視します。

十分に3社でも利益が出る可能性が高いと思いますが、新興市場での企業は爆発的に株価が上昇する可能性があるので魅力的です。

関連記事