節約

【節約】日本のLCCおすすめ一覧/格安航空会社ランキング!

こんにちは、旅行大好きシトロです。

国内旅行行く時、車で行きますか?電車で行きますか?飛行機で行きますか?

最近は、LCCを使えば車や電車よりも短時間で経済面でも優しく行けてしまいます。

そんなLCCをまとめて見ました!



NO.1 ジェットスタージャパン

LCC(格安航空)おすすめポイント

国内便も充実していますが、ジェットスターの魅力は本社がオーストラリアの為、オーストラリアなどの海外便が非常に多い事が魅力です。

スカイマーク

LCC(格安航空)おすすめポイント

LCC(格安航空)の先駆け的な存在。歴史があると言うたけで安心ですよね。実際にはスカイマークはLCCではないかもしれません。JALやANAとLCCの良いとこどりをしたのがスカイマークです。サービスも良くしたいけど、価格は抑えたい!そんな時はスカイマークです。

ピーチアビエーション

LCC(格安航空)おすすめポイント

ピーチは関西を拠点に置いているLCCです。

ピーチはバニラエアの路線を引き継ぐなど路線拡大しており、より魅力的になっています。

個人的には那覇経由からのバンコクがおすすめ!

バニラエア

LCC(格安航空)おすすめポイント

ANAグループのバニラエア。

エアアジアジャパン

LCC(格安航空)おすすめポイント

エアアジアは、マレーシアを本社に置く航空会社です。そのため、アジア圏への国際線が多そうですが、実は台湾くらいしかなく少ない。

路線は3つほどしかなく、今後の拡大に期待のLCCです。

スターフライヤー

LCC(格安航空)おすすめポイント

北九州地区を中心にサービスに定評のあるLCC。

エアドゥ

LCC(格安航空)おすすめポイント

北海道中心の御当地LCC。通常の半額程度で北海道に行く事ができ、北海道の地方航空から発着するのも魅力。

フジドリーム 

LCC(格安航空)おすすめポイント

フジドリームは静岡の御当地LCC。

LCC(格安航空)まとめ

LCC(格安航空)は通常料金でも十分に安いですし、国内だけでなく、オーストラリアなどの割と遠い国でも直行便が用意されており、利便性が非常に高いです。

以前は海外旅行はお金がかかるから国内旅行という言葉がありましたが、LCC(格安航空)を使えば、国内旅行と海外旅行の旅費の差はほとんどなくなりました。ありがたい世の中になりました。シトロなんかは昔だったら1度も海外旅行に行かなかったかもしれません。

より良くなっているサービスをどんどん利用していきましょう!




関連記事