節約

少しずつ淡々と諦めない心、諦めの悪い人間

諦めの悪い人間の管理人です。

今日はちょっと感傷的な内容でいきます。

少しずつ淡々と

私の経験上物事はすぐには進みません。ほんの少しずつ少しずつ進んでいきます。

もしくは、明らかに上昇しているけれども表面上に出てこない事もあります。水の中ではどんどん上向いているのに、水の外側の人は全然わからない。水面からようやく出て始めて上昇しているのが分かります。

結果という数字が現れるのはなかなか難しいものです。しかし、少しずつ少しずつ進んでいけば形となって結果が出てくると信じています。

1日1日を淡々とこなしていくことでできる事が、たくさんあると思います。

諦めない心

挫けそうな時どうしてますか?

諦めていますか?

私は本当に実践したいことであれば諦めません!もしくはいったん引いて再挑戦できるタイミングを待ちます。

人というのはなかなか待てないものです。このいったん引くという心が大切な事ではないかと思いました。

1回諦めたらそれで終わりではなく、1回目が上手くいかなくとも2回目が上手くいくかもしれません。それは10年後や20年後がその目標を達成する1番の時期かもしれません。ここで言いたいのは単純に1回諦めたらそれで終わりではなく、数年後、十数年後再開して続ける事が出来ればそれは諦めてはいないという事です。

そもそも諦めるというのはどういう事でしょう?

友人や家族にもう諦めるの?と言われたことはないですか?

私は諦めの悪い人間です。これが唯一の長所かもしれません。

諦めるというのは本人が諦めた時であって他人から明らかに諦めているように見えても、本人が諦めていなければ諦めていないのです。

諦めない心で最高の結果

この諦めない心を持つ事によって最高の結果を私は出す事が出来ました。

目標の中でもいくつかの大きな目標を達成する事が出来たのです。もう死んでもいいやと言えるほどの目標を達成した私は満足しています。

本当に達成したい事であっても今がタイミングで無ければ、周りに何言われようが心の中に閉まっておき、タイミングをみて頃合いだと思えばそこで再度挑戦して達成すればいい。私はそう思うのです。

1度諦めると人生で一生諦めるという風になりがちですが、再挑戦というのは全然あっていいと思うのです。

本当にやりたい事であれば、必ず再挑戦出来ます。

関連記事