節約

日本の幸福度は156ヶ国中58位と過去最低。日本が今まで以上に幸福になるにはどうすれば良い?徹底考察!

こんにちは!シトロです。今回は幸福度についてです。

【結論】大人が寛容になれば幸福度は増す

今は少子高齢化時代。どんどん高齢者が増加し、子供は減少する一方。

それが今の日本です。

その為、子供の価値が1人に対して増加の一途。

希少価値が高い為、国の政策は子供の授業無償化など子供に対しての福利厚生に力を入れています。

非常に良いことです。

教育はどんな生活環境であっても出来る限り平等にする考えは素晴らしく、着々と教育に関しての政策は良い方向に進んでいると思います。

また、セーフティネットにも力を入れています。8%の増税の際、福祉給付金として、住民税非課税などを対象に給付しました。生活保護の制度も整っています。

しかし、日本の総合的な所得の割合を形にするとダイヤモンド型でしたが、現在は異なります。昔は中間層が多く経済的に豊かな人が多くいました。

現在ではダイヤモンドの形からピラミットの形に変形しており、総合的に生活環境が貧しくなっている事は間違いないです。

生活保護者も年々増加しており、年金などの社会保障費と合わせて急激に増加しています。幸福度が低くなって当たり前です。

大人の政策

シトロ個人としては子供への政策が増加しているが、大人の政策が非常に少ないと考えられます。

子供は弱者だから政策があって当然だと誰もが思います。誰もが思うからこそ政策が可決し、た易く良い方向に進んでいきます。

その一方で大人たちへの政策はどうでしょうか?大人の為の政策はありますか?

すぐに答えられない人が多数だと思います。

例えば、雇用保険を利用した職業訓練。訓練中は以前の給与の2/3程度給付を受けながら専門的な講座を3ヶ月~1年間無料で受けられます。

非常に良い制度です。ただこの制度は自ら行動して見つけなくてはなりません。国から退職したらハガキが届いてくるような制度でないのです。ハローワークに行って発見して初めて知りうる知識であり、この制度の知名度は低いです。そして更に言うと、この制度は転職に向けての訓練ですが、どちらかというと、弱者に対するセーフティーネットよりの制度になります。

大人が前向きになる制度はないのでしょうか?

とりあえずセーフティネットを強化しようと・・それは良い事だと断言出来ますが、それが今の国の財政にとっての限界なのか?とも考えてしまいます。

貧しい大人の弊害

子供が政策によってより良い生活が出来るようになっても、その政策の税金を納めた大人たちの反発は計り知れません!

結局、子供に力を入れたとしても、心も経済も貧しい大人たちに出る杭は打たれます。

そうなると、大人も子供も貧しくなるという結論になります。これが、今の日本だとシトロは考えています。

子供より大人の政策

子供の政策は今まで通り成長させ、更に大人の政策は子供の政策以上に増加させる事が重要です。

大人の政策とはなんなのか?大人が子供を心の底から応援出来るほど、豊かに寛容になるにはどのようになれば良いか?

単純に経済面で豊かになる事です。全国民に給付金を出すくらいの政策で良いと思います。

経済面で明るくなれば、余裕が生まれ、人に優しくもなりますし、時間的な余裕は生活を豊かにします。

大人が豊かに生活していれば、子供も伸び伸び成長出来ます。

大事な事は経済面です!

大人のマインド

大人のマインドを変える必要があります。子供に良い方向に変えようと教えても多数の原理と大人の力で出る杭は打たれてしまいます。

子供より大人の方が変化は難しいが実際のところ大人が変わらなければ、もしくは変わる環境がなければ変化は起きません!

日本の風潮

大人になったら仕事のみ、という人が多いです。

社会も仕事をしている事が善だという風潮にあります。

「家で休んでいたら仕事しなさい!」という言葉が当たり前。

のんびりする事も必要であり、学び直す機会があるのも良い事だと思いますが・・・。

子供と同じくらい奨学金や給付金制度を充実させ、仕事以外にも選択肢がある、つまり豊かな生活が出来る制度が大人を寛容にさせると考えます。

大人にも目標や夢があり、それを支援する国がある。その国の大人は、良い未来が想像出来るから、子供に対しても優しくなれます。応援します。

そんな国が幸福度が高い国だとシトロは思います。

経済が萎んでいくという妄想

デフレが20年も続けば、誰だったジリ貧のイメージしか日本に持ちません。豊かな国なんだと思うことはほとんどないです。

つまり、経済成長をする上でのマインドは0以下です。これを0から1に転換する事は容易ではありません!

昨今では金融緩和によりそのマインドが変わりかけましたが、増税によりその流れは潰えました。

幸福度向上へ

当分日本が経済成長したと全国民が実感する日はないと思いますが、近い将来そうなるように、大人への政策、金融政策を正しく行って欲しいです。幸福度が高い日本になる事を願っています。

関連記事