雑記

【ダゾーンF1 】第5戦スペイングランプリはレッドブルフェルスタッペンが堂々の表彰台!ダゾーン観戦は充実!

ダゾーンで熱狂している管理人です(*^_^*)

ダゾーンの場合4分割の画面での視聴が出来ます。一つの画面だと20人のドライバーがいるのに1人か2人しかフォーカス出来ないので、4分割して様々な情報から全体が把握出来て良いですね。個々のドライバのタイムラップも瞬時に確認でき、自分が気になる選手のラップが自己ベストなのか、セクター別でファステストラップなのかも色分けされているから一目瞭然!

画面が小さいiPhoneでも十分に確認出来ます。ダゾーンで観戦する場合、画面が大きい事にこしたことはないですが・・・



F1スペイングランプリ順位

1.L. ハミルトン

2.V. ボッタス

3.M. フェルスタッペン

4.S. ベッテル

5.C. ルクレール

6.P. ガスリー

7.K. マグヌッセン

8.C. サインツ Jr.

9.D. クビアト

10.R. グロージャン

11.A. アルボン

12.D. リチャルド

13.N. ヒュルケンベルグ

14.K. ライコネン

15.S. ペレス

16.A. ジョヴィナッツィ

17.G. ラッセル

18.R. クビサ

19.L. ストロール

20.L. ノリス

F1第5戦スペイングランプリの見所

最初の見所はハミルトン、ボッタス、ベッテルのスタート時の3台サイドバイサイド!!

ここでベッテルがトップになれば、面白かったんですけど、やはりフロントロー独占のメルセデスがそうは行かせません。ハミルトンが堂々のトップでスタートします。ボッタスは後退。

フェリーリのベッテルはサイドバイサイドまでは良かったですが、その後すぐに無理なドライブが響きフロントタイヤにフラットスポットを作ってしまいます。レッドブルのフェルスタッペンは3台サイドバイサイドの時は冷静に後ろから頃合いを見極めベッテルを抜いて3位になります。

フェルスタッペンのマシンはフェラーリと同等のスピードで見事にそのまま3位で表彰台。第1戦のオーストラリアグランプリ以来のレッドブル表彰台です。今回のスペイングランプリでは完全にフェラーリマシンを実力で倒しました。

良いね!レッドブル!

あとはメルセデス!

でもここ最近は大きな波乱はありませんね。今回もメルセデスが1.2フィニッシュと5戦連続で1位と2位の座を譲りません。3強のワークスチームの信頼性は圧倒的。なかなか波乱になりませんね 笑

ストップザメルセデス!

フェラーリかレッドブルか?

その牙城が一度でも破ればその後は接戦になる可能性もあると思います。

F1第5戦スペイングランプリのレッドブル

ホンダのエンジンはアップデートされフェラーリマシンと同等かそれ以上のマシンに昇華しました。

メルセデスは速すぎる。ドライバーもミスしない、マシンは速くて信頼性も高い。隙がない 苦笑

勝つにはマシンが良くなるのとコースがマッチしているか?この2点が合わなければまずは勝てない。次のモナコはコースはレッドブルに合っている。ここで1台でもいいのでメルセデスを抜いて欲しい。

F1第5戦スペイングランプリのトロロッソ

ホンダのエンジンはアップデートされトロロッソもレッドブル同様に中団グループの中でも明らかに上位になりましたね。成績は9.11位という少し残念な結果になりましたが、この結果で残念とトロロッソ陣営が言っているので、好調なのは明らかです。7位8位もありえたほど素晴らしいマシンです。アルボンはせめてグロージャンには勝って欲しかったが・・。

F2スペイングランプリ

日本の松下選手はレース1では11位と入賞まで、あと一歩。最後の方のミスが響きましたね。ポイント圏内にいただけに悔しい。

レース2ではまたもやマシントラブルによるリタイア。悲しすぎます。

ポールポジションを捥ぎ取る力を持っているのにレースではなかなか結果が出ない。歯痒いですが、今後の活躍に期待しています。結果を出せばホンダエンジン搭載のトロロッソやレッドブルのフリー走行も近い。ホンダエンジン×松下選手を観戦したい。

F3スペイングランプリで開幕 

F3のカテゴリーも始まりましたね。日本人選手は2人!

角田裕毅(イェンツァー)選手は10位。

名取鉄平(カーリン・バズレーシングは24位。

まだまだこれからの2人に注目ですが、第1戦で2人ともに完走で角田選手に至ってはポイント獲得と素晴らしいですね!

台数が多く激しいポジション争いの中での完走とポイント獲得。胸が踊ります。

F1バロセロナテスト

どのチームも問題なくテストを終えたようですね。シーズン中のテストはこれで最後。

このデータを最大化させ飛躍するチームはどこになるでしょうか?開発によって年間の強さの序列が変化するのもF1の面白いところです。

F1第6戦モナコ

モナコは、レッドブルが得意するコース。

メルセデスが速いとはいえそろそろ優勝みたいですね。フェルスタッペン!ガスリーガンバレ!

最後にクビサ、たとえ扱い辛いウィリアムズのマシンとはいえ新人に負けないで欲しい。このままでは確実にF1から来年去る事になります。頑張れクビサ!

F1観戦が今ならお試しで1カ月間無料!気になる方はクリック↓↓



関連記事