雑記

【ダゾーンF1 】第3戦中国グランプリ!F1開催1000回目の勝者は前年王者ルイス・ハミルトン/メルセデスが1.2フィニッシュ!

どうも!F1をダゾーンに加入して毎試合観ている管理人です。

スマホがあればどこでもF1観戦出来るのが良いですよね。



以前はスカパーのフジテレビNEXTに加入して観戦していましたが、非常に便利になりました!

4Gでも見れなくはないですが、すぐに低速になってしまう危険性があるのでモバイルWiFiルータで外出しながらでも快適に観戦しています。

家には固定回線はなく全てモバイルWiFiルーターで解決しています。

前まではWimax2のW-03を使用していましたが、機種変更して今はWimax2のW-05です。

Wimax2 で特に不便を感じた事がないのでそのままの流れで変更した感じですね。快適です。

中国グランプリはまたしてもハミルトン!

ハミルトン強いですね。フリー走行ではチームメイトのボッタスの方が乗れている感じでタイムも良く、実際に予選ではボッタスがポールポジションでした。ハミルトンは2位。

ボッタスが第1戦に続いて優勝かな?っと思いましたが、レースでのハミルトンは強かったですね。スタートで早々に1位になり独走状態。完璧な勝ち方でした。このコースではセーフティーカーが多いですが、珍しく出番はなく、波乱は特になし。

F1中国グランプリ予選

Q3予選が面白いくらいチームの力が分かる順位になっていました。

  1. メルセデス
  2. メルセデス
  3. フェラーリ
  4. フェラーリ
  5. レッドブル
  6. レッドブル
  7. ルノー
  8. ルノー
  9. ハース
  10. ハース

なんだかんだでワークスチームはやっぱり強いですねー。8位まで独占です。

フェルスタッペンがQ3の最後でタイムアタック出来なかったので、出来ていたらフェラーリ勢を抜かしていたかもしれないです。フェルスタッペンがタイムアタックする直前でフェラーリ勢とルノー勢が横入りしてきてタイムアタックが出来なくなってしまったのです。不運というか何というか、こういうのもF1の面白さではあるんですが、応援しているチームにこんな事が起こると正直嫌ですね。

F1中国グランプリレース

レースではレッドブルやってくれました!

  • フェルスタッペンは1つ順位を上げて4位!
  • ガスリーは6位!
  • さらにファステストラップ!

ナイスな成績です。

ガスリーがついにフェラーリの後ろの順位でフィニッシュしてくれました。チームがメルセデス・フェラーリの2強に勝つには2人が上位にいなければ勝てませんからね。ここから2人とも表彰台に上がって欲しい!

今年のF1

今年のF1はオーバーテイクがしやすくなっています。DRSゾーンが増加。チーム同士のパワーは今年は拮抗しているだけにオーバーテイクシーンが多く観ていてハラハラドキドキ。

オーバーテイクがしやすくなった事で、やや性能の劣るチームが前に出てブロックするというのが非常に難しくなっています。その分、純粋にマシンの能力が反映された順位になりやすくなっています。今まで何でこんな強いマシンがブロックされてそんな順位なの?って事があったと思いますが、今年はそういうことはないですね。

そんな状況の中、中国グランプリでトロロッソのアルボンは粘りました。アルボンに対してハースのグロージャンがオーバーテイクしようとプッシュしていましたが、何とかブロックに成功し1ポイントをもぎ取りました。

ホンダ勢強い!!

レッドブルが調子がドンドン良くなってくれそうな気配・・

次戦アゼルバイジャンも超楽しみ!



関連記事