イベント投資

【投資】億万長者になってアーリーリタイアして何がしたいの?

こんにちは!シトロです。今回はアーリーリタイアについてです。

アーリーリタイアしてどうなりたいの?

例えば1億と言わず10億円あったとする。

10億円なら既に働く必要はありません。毎年1000万円の支出でも100年の歳月が必要です。イイですね。余裕があります。

やりたい事がなければただのボケ老人になってお終い。

お金が欲しい理由、それはあくまで目的ではなく手段であって欲しいです。

でないと見出しのように早い内からボケ老人、いやボケおじさんになってお終いです。

私が『死ぬ』という意味を考えた時、思考が停止した時も死んでるのと同じだと考えています。

お金を目的とするとそれと同じ事が起きます。

億万長者

私の持論では2000万円問題など少し前に話題になりましたが、億万長者になる事はそこまで難しい話ではありません。

他の記事で節約方法と投資方法について詳しく説明していますが、

年収300万円程度でも年100万円は提案している方法を活用すれば割と簡単に貯金が出来ます。

しかも、ノーストレス。

好きな買い物も出来てです。実質年収300万円でも年収400万円ほどの暮らしが出来ます。

例えば、年収300万円のまま10年経ったら貯金は1000万円です。20年経ったら2000万円です。

25歳から始めても45歳には2000万円を貯金をする事は容易に可能です。

そして2000万円を投資資金として利用します。信用取引を活用すれば3.3倍の元手になるので6600万円の運用が可能です。

リスクを限りなく少なくする信用取引の方法はこちら↓

そして投資で購入した株が2倍の株価になれば1億3200万円となり、上手に売却すれば、晴れて億万長者です。(ここでは税金を除外します)

上手に売却する方法こちらから↓

45歳で億万長者。

お金を得るというのは思っている以上に容易なのです。無理な話ではないのです。

今株価2倍なんて早々ならないと思ったでしょう。

日経平均株価

日本には日経平均株価(225種)という株価の指標があります。最もポピュラーな株価の指標です。

例えば2008年の最安値は6994円です。

2020年の現在はいくらですか?

答えは24000円前後。

24000円を行ったり来たりしています。

つまり3.43倍です。

3倍以上になっています。2倍ではありません。3倍ですよ!

より直近なら2012年の最安値は8238円です。8年で2.91倍です。これでも3倍近いですね。

1億円は余裕です。

更に言うとコレはあくまで日経平均の株価であり、既に株価が一定以上上がっている225銘柄の優良企業が採用されています。

日本には4000銘柄ほど存在し、成長企業の株価は2倍3倍どころではありません!

このように当たり前のように株価は倍増します。

自分が成長する事の楽しさ!

医師になりたいのではなく、医術を学んで自分を成長させたい。プロのサッカー選手になりたいのではなく、今の能力よりも上達したい自分になりたいだけ。

こういう想い、根底にあるものが大切だと考えます。

結論、自分の限界や可能性を試したいだけ。

仕事の幻想

お金を得るのは手段であり、本来やりたいわけではないという事を念頭において置きます。

やりたい仕事というのはあくまでも、仕事という枠組みの中でどれがやりたいという質問に対して最も自分がやりたい仕事であって、本来やりたい事ではありません。

ここを履き違えると面倒です。

なぜなら、やりたい仕事という幻想が自分を満足させてしまうからです。途中で悩みます。

でも本来やりたい事は違うはずです。本来やりたい事は時間がいくらあっても足りないものです。そういった生活を送るのが理想的だと考えます。