雑記

2019年1月〜3月期のドラマランキング 第1位は「初めて恋をした日に読む話」

今期は弁護士と刑事が主人公のドラマは多いですね。私は相棒シリーズをよく見ていますが、今期は相棒以外にも刑事ゼロやメゾンドポリスなどの刑事ドラマが多く一話しか見ていないドラマもありますが、一つ一つコメントを加えながらランキング形式で3位までお伝えしたいと思います!

では始めます。

第1位 「初めて恋した日に読む話」

略してハジコイ!このハジコイは恥恋ではなく初恋なんです。深田恭子が演じる主人公春見順子がアラサーで鈍感なんですが、人としては魅力溢れているけどなぜか恋知らずで結婚していないです。高校生、幼馴染、同級生の3人が主人公に恋に落ちモテ期到来の様子が描かれています。内容はビリギャル風で主人公が好きな不良高校生が東大を目指すという恋愛受験ドラマ。不良高校生なんだけど、暴れたりするわけでもなく、目で演技します。たいてい不良高校生だとセリフが多くてゲンナリしてしまうと思いますが、横浜流星君芸名はキラキラだけど演技が自然でアラサー×高校生でも普通に見れます。芸名で損していると感じるのは私だけでしょうか?各キャラクターが個性的ではありますが浮いている感じはなく違和感なく見る事が出来ます。いい具合にキャラが立っていてどのキャストが出てきても面白いですね。私的には幼馴染の雅志が良い味出してて一番好きなので頑張って欲しいですが、やっぱり高校生が主人公の心を射止めそう・・どうなるんでしょうか?原作で分かるとは思いますが今のところは読みません。全員がハッピーエンドで終わったら嬉しいです。アラサー×高校生というだけで拒否反応が起きますが、それをグッと抑えて2話まで観ると凄く楽しいドラマです。

第2位 3年A組!

構成が良いです。ドラマの主人公が〇〇編開始!とか〇〇編完結!とか分かりやすく構成を区切っています。なかなか主人公が区切りのセリフを言うってないですよね。区切ってはいますが、メインストーリーは骨太でまだまだ謎が多く視聴者を飽きさせません。シリアスな場面なのに何故か戦隊ヒーローが登場するふしぎなドラマでもあります。え?そこで登場?!これドラマだよって思う時があります。今後も楽しみです。

第3位 GOOD WIFE

常盤貴子に唐沢寿明のメインキャストに加え脇役とゲストが豪華。さすが日曜劇場です。1話完結で主人公が回を追うごとに弁護士として成長していく姿が観ていて楽しい。主人公の夫が容疑者になっていますが、なぜ容疑者になったのか?そのストーリーを軸に物語が進んで行きます。主人公は女性であり元専業主婦なので、最初はおぼつかない感じなんですが、徐々に弁護士としての能力が開花し始め、言うべきところはハッキリと言う強さがあります。最初は謎が多過ぎるし、展開が遅かったからなかなか観るのが大変でしたが、4話目あたりから展開が進んで来て終盤に向けて楽しくなってきました。圏外だったのが急遽ランキング入りです。

関連記事