イベント投資

安倍首相側近、萩生田(はぎうだ)光一幹事長代行が増税延期発言?!菅官房長官は否定していたが、リーマンショック級の定義は?

どうも!増税が大っ嫌いな管理人です。

増税延期発言

萩生田氏は番組で「景気が回復傾向にあったが、ここへきて、ちょっと落ちている」と指摘。「万が一、腰折れして、やり直しになったら、何のための増税かとなる」と、半年後の増税に慎重な姿勢を示した。

 増税延期の場合は「国民に信を問うことになる」と衆院解散が必要との考えも示した。参院選に合わせた衆参同日選は、六月下旬に大阪で二十カ国・地域(G20)首脳会合があることを理由に「日程的に難しい」とした。


東京新聞

https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201904/CK2019041902000142.html

インターネット番組で萩生田氏が増税延期も考えているという発言がありましたね。首相の側近の発言だけに真実味がほんの少しはあるんじゃないかと淡い期待を抱いてしまいます。菅官房長官は増税延期については否定していましたが、リーマンショック級があればわからないとおっしゃっていました。

増税延期はあるのか

今の流れは増税に向けて着々と進んでいます。増税に反対していた国民も増税になるんだと許容している。そんな状況です。そこを考えるとすでに増税計画が進んでいる中で増税延期はないだろうと思うのが普通の考えだと思います。増税延期して欲しいですが・・

増税延期になぜか反対する人たち

未来を拓く商工会議所の会頭がなぜか増税延期に反対発言。125万社の中小企業の会員は消費税が増加した方が潤うのか?

どう考えても潤いませんよね!

通常消費税増税は購買意欲が低下、大企業〜中小企業あらゆるところで売上が低下し利益も低下。中小企業にとって一つも良いことがのになぜ反対?

ワケが分からないです。

会員の事を考えるのであれば、今増税計画が進んでいるとしても増税延期を手放しで喜ぶのが当たり前だと思うんですがね。

経済界からは反発する声が上がった。日本商工会議所・三村会頭「ちょっと信じられない。消費増税を再度、のばすことがあったら、日本の財政に大きな穴を開けることになる」「わずかな景気の変動で、『消費税をもう一度、考え直す』なんてことは、やってもらいたくないですよね」中小企業約125万社を会員とする日本商工会議所の三村会頭はこのように述べ、短期的な景気の動きを理由に消費増税を延期するべきではないとの考えを示した。

日テレNEWS24

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16337809/

↑後ろの看板が泣いています。

増税延期のためのリーマンショック級とは

菅官房長官がリーマンショック級なら増税延期があり得る発言をしましたが、リーマンショック級は以前の増税延期の時も引き合いに出していました。

え?でもこれがリーマンショック級なの?と思える内容だったと記憶しています。

となると、リーマンショック級の級はだいぶ緩い 笑

今後経済ショックが起こりそうだ!(まだ起きてないにも関わらず)とかちょっとしたチャイナショックとかなんでも理由はつけられるので、世論が増税反対してくれたら嬉しいという状況になれば、支持率を確固たるものにするためにも増税延期もあり得るのではないかとも考えます。

増税延期が起きたなら

増税延期が起きたら、国民は喜ぶでしょう!支持率は確実に上昇します。サプライズですから日経平均は黒田バズーカ並みに上がるかもしれませんね。サプライズ好きの安倍政権ですから、あり得なくはない。

久しぶりのサプライズに期待してしまうのは私だけでしょうか?

増税で塞ぎこんでいる状態から、増税延期で東京オリンピック。

2020年オリンピック&消費税増税&アベノミクス景気後退 駆け込み消費ならぬ駆け込み転職 2020年東京オリンピック 2020年はビッグイベントの東京オリンピックですね。一生に一回あるかないかの事なので生で開幕式を家族...

この絵が現実になったらまた日本経済が明るく感じられます。

是非増税延期して欲しいと思います。

関連記事