イベント投資

投資資金を持っていなくとも経過は確認できる。コロナショックの経験を次回に活かせ!

せっかく経済ショックが起こったのに手元に資金がない。。。

そんな初心者投資家もいると思います。ココで一つ良い事を言うと経済ショックは年1.2回は必ずあり、大きなショックも10年に1回程度あります。

そして、成長企業で株価が倍以上になる銘柄も年にいくつも出てきます。

なので、たしかにこのショックの恩恵を受けられない状況にあるとしたら、その悔しさをバネに次に来たる経済ショックのために資金を持ちましょう。

コロナショックのようなチャンスはたくさんある

チャンスは気づける力さえあればたくさん転がっています。年2.3回そのチャンスをものにすれば良いだけです。焦る必要は一切ありません。もし、今回の経済ショックで投資の仕方を失敗した個人投資家もツライとは思いますが、コレは失敗ではなく成功するための布石だと私は確信しています。

例えば、今回のコロナショックがリーマンショック級ならば、株価が上昇する時期はまだまだ先です。

もっと株価が下がって低迷期が一定期間あって、そこから少しずつ上がり始めます。

一般的にはかなり割安に見える株価ではありますが、すでにこの状況下で購入した場合、これから株価が下がればマイナスです。つまり、買い時を誤ったと言えます。

しかし、コレも経験してみないことには分からない事です。知ってこの現象を記憶すれば同じ過ちを繰り返す可能性はグッと下がります。

コロナショックとイベント投資

チャンスはたくさんあります。イベント投資家にとってのイベントは探せば結構見つかります。

焦る必要もありません。

待てる力。コレが重要です。

一度手放すのも非常に勇気のいる事ですが、それもアリですね。

関連記事