節約

【カード】クレジットカードの発行時の注意事項 徹底的にデメリットを解説!!発行する前に要確認!

こんにちは!タピオカにハマっているシトロです。既に7店舗ほどいき、タピオカの違いについて少し評論出来るレベルになりました。

この話はさておき、今回はクレジットカードの注意事項(デメリット)について解説していきます!

クレジットカードの注意事項(デメリット)

審査

クレジットカードには審査があります。審査に通らなければ、クレジットカードは発行されません。通常の年会費無料の手頃なクレジットカードであれば、普通の正社員で今までに信用情報機関(審査する機関)でお世話になっていなければ、発行されるでしょう。

働いていない学生も学生用のクレジットカードもありますし、学生という身分は間接的に親がいるという信用があるので発行される事が多いです。

キャッシング利用可能(借金)

キャッシング(借金)が利用可能になります。キャッシングはショッピング枠とは別に設けられており、ATMで現金を引き出せます。簡単に現金を得られるのが魅力ですが、金利がべらぼうに高いのでおすすめできません。借金をする入り口としてのクレジットカードになり得るので十分に注意しましょう。

リボの誘惑

クレジットカード会社は手数料ビジネスなので、とにかくリボを勧めます。あの手この手でキャンペーンを売っており、CMでもリボを推奨しているため、悪い印象があまりありませんが、実際にはこれも借金なので注意が必要です。リボに登録する事で還元率が高くなったり、一気にポイントを貰える事がありますが、最終的には会社側が利益が出てユーザーが損する仕組みになっています。短期で利用する事でキャンペーンの旨みだけ得られれば、お得になる可能性もありますが、その場合も調べる時間や労力をかける必要があるのでおすすめ出来ません。

リボの勧誘

リボの誘惑に続き、リボの勧誘です。電話やメールでリボがどれだけ良いかという案内がきます。ハイハイと受け流すのでは危険です。しっかりと断る癖をつけておきましょう。

クレジットカードの使い過ぎ

クレジットカードを持っていない人の注意する事として上位に挙げられるのが使い過ぎです。

現金ではない為、多く購入してしまうという特性があります。

これは実験で証明される事なので残念ながら否定出来ません。

一定の金額しか使えないように強制的に設定するか、定期的にネットで明細を確認し、自制する必要があります。何にいくら使用したかを把握する事が無駄にクレジットカードを使わないようにする方法です。

滞納によるブラックリスト

クレジットカードの支払いが滞るとブラックリストに入る可能性があります。滞納は絶対に避けましょう!

クレジットカードのせいで、マイホームを購入する時のローンが通らないという事もあります。支払い日の前日に支払い口座に必ず入れておきましょう。

クレジットカードの補償の有無

ネットショッピングやクレジットカードのショッピングでの補償は不正利用含めクレジットカードによって異なってきます。

そもそも補償範囲が定められており、故意などの過失が原因の場合は当たり前ですが、補償対象になりません。地震などの天災の時も補償対象にならないので、これはどうかと思いますが、注意が必要です。

金券や食品なども対象外ですので、対象外の商品、不正利用における基準をしっかり把握しておくと安心です。

旅行補償が自動適用か使用適用か?

クレジットカードには海外旅行補償、国内旅行補償の特典が付いている場合があります。これもクレジットカードにより異なるので注意が必要です。

また、旅行補償は旅行時にクレジットカードを使用していなければならない場合と自動的に適用される場合の2種類があります。使用が必要な場合で、使用せず旅行に行ってしまい、いざ補償を使いたくても使えないという散々な目に合わないためにも確認は必須です。

補償期間もあるので期間について調べておきましょう!

スキミングされる可能性有り

読み取り装置から発生している電磁波を利用して無線経由で個人情報を抜き取る事も可能です。スキマーという機械を財布に近づければ、個人情報を盗まれてしまうという事です。特に海外では十分にクレジットカードの扱いには注意しましょう。

紛失した場合の悪用・不正利用

紛失した場合、中には悪意のある人も存在します。不正利用して多額の請求が来るかもしれません。

補償範囲をしっかり把握した上で、紛失した場合はすぐにカード会社に連絡しましょう。

多種多様のクレジットカード

クレジットカードは多種多様で自分に合うクレジットカードを探すのはなかなか骨の折れる作業です。

クレジットカードはネットでの登録多数

クレジットカードはネットでの登録がほとんどのためにパソコンを使えない人は発行するのが大変です。

クレジットカードの特典がコロコロ変わる

クレジットカードは最近特に還元率の改悪ご目立ちます。それほど金融業が利益を出すのが厳しいという状況だと思いますが、それにしてもコロコロ特典が変わりますね。ユーザーは困ります。

クレジットカードからの電子マネー

クレジットカードから便利な電子マネーも利用出来ますが、電子マネーにもいくつか種類があり、クレジットカードによって利用出来る電子マネーが異なります。

クレジットカードデメリットまとめ

今回クレジットカードの注意点とデメリットに絞ってついてお伝えしましたが、クレジットカードは使い方さえ覚えていれば、非常に便利なカードです。デメリット以上にメリットの方が大きいからこそこれほど広まっています。上記の点を把握した上でクレジットカードを選択し発行しましょう!

関連記事