イベント投資

ズボラや面倒くさがりは短所なの?ダメなの?長所を徹底解説!

こんにちは、管理人のシトロです。

昔は面倒くさがり、ズボラな人が悪だと考えられてきました。その流れは現在も悪とされている傾向が強いです。

だから面倒くさがり屋はダメなんだよ!とか

やる事遅いんだよ!とか言われたことないですか?

しかし、この性格はシトロとしては悪いことだけではないと思うのです。

みなさんが言うように短所となってマイナス要素となってしまう場面がある事も事実です。

でも、シトロはこの特性があったからこそ投資や節約、試験などで成功していると考えています。

だからシトロは勝手に面倒くさがり屋は長所だと自己肯定しています!

「これでいいんだ」と。

今回は面倒くさがりやズボラがマイナスだけでなくプラス面も多いんだぞ!という自己肯定を強める意味でも前向きにツラツラ書いていきたいと思います!笑

悩んでいる方必見です!

面倒くさがりの長所:費用対効果

面倒くさがり屋は面倒な事を理解しています。

仕事には「量×質」で大変か大変ではないかが決まってきます。その判断が瞬時に面倒くさがり屋にはできます。

これは明らかに長所です。

費用対効果に対して敏感です。

だから、仕事においても利益が薄い仕事はやらない。同じコストでも利益が高い方を瞬時に選択する。または時間をかけてでも後々苦労するよりも正しい判断が出来ます。

企業として利益が高く、利益に対して労働が少ないから社員も健全です。面倒くさがり屋が存在する事で無駄な仕事(利益が薄い仕事)が無くなり、仕事も充実、生活も充実する素晴らしいライフスタイルを送ることが出来るのです。

面倒くさがりの長所:効率

面倒くさがりは仕事を怠けたいと考えています。

この怠けたいという気持ちが仕事の効率性を求めます。

上司に言われたとかみんなのためにとかではなく、純粋に自分が早く終わりたいという欲望が仕事の効率を見出し、無駄な仕事を積極的に排除していきます。

この自分の欲望というのは非常に力を発揮します。

この欲望によってマニュアルが作成されたり、システムが構築されます。

このマニュアルやシステムを構築するのは大変ですが、その欲が完成までやり遂げます。構築さえすれば、後が楽なのを知っていますから。

これは自分にとっても同じ仕事をする人に大いにプラスに働きます。そのシステムやマニュアルは全員に共有可能です。

コツコツ仕事をする人

仕事をコツコツする人はその仕事が当たり前で苦だと考えないから仕事に対しての効率性は求めません。

M体質もあるのか、ちょっと仕事が増加したからといって 文句も言いません。

ここで注意したいのはコツコツしている人が悪いわけではないです。

面倒くさがり屋だからこそ仕事の効率性を考えて、面倒な仕事を排除したいという欲望が原動力となり、考えるだけでなく行動に移すという事です。

だからこそ、面倒くさがり屋はチームの中で必要な人材です。だからといって俺は偉いんだぞ!という態度ではいけません。あくまで謙虚な面倒くさがり屋である事です。

面倒くさがり屋がいるとコツコツとやっている人の評価が上がる!

コツコツやっている人、面倒くさがり屋、どっちが評価が高いですか?

コツコツと仕事をする人の方が上司や会社からの評価は高いです。

会社の言われた通りに仕事をしてくれるので、会社としてはありがたい存在です。更に面倒くさがり屋がいるからこそコツコツやっている人が輝いて見え、評価が高まるのです。

面倒くさがり屋はみんなの毒抜き要員!

面倒くさがり屋は「面倒だな」というような言葉を発します。

毒を出すというのは仕事をする上で必要です。

この毒抜きは周りも考えている事であれば、周りも毒抜きしたと解釈出来ます。率先してみんなが考えていても言えない事をはっきり言える面倒くさがり屋は無くてはならない存在です。

面倒だと判断できる仕事をしている人に優しくなれる。

面倒な仕事をする人を面倒くさがり屋は尊敬します。

俺はできないぞ!と。

自分が出来ない仕事をしている人に面倒くさがり屋は感謝します。感謝するからその人に優しくなります。

【実体験】ズボラだから投資に成功!

シトロはズボラだから投資に成功しました!

なぜデータを駆使し、徹底的に分析しないと利益が出ない投資で成功出来たのか?

それは、闇雲に投資をしなかったからです。

自分の特性を知った上で、効率よく投資をして利益が出る方法はどのような手法なのか?

後々苦労しないように、最初に考えて考えて大局的に分析するのです。

考えられるだけのアイデアを集めたらそれらの中で一番良いアイデアを選択します。その積み重ねが投資の成功に導いたのです。

この考えはズボラな人でなくても実践して欲しい考えです。行動する前に考える。みなさんもズボラの長所を活かして生活していきましょう!

関連記事