節約

【節約/投資】叩かれるという事。提案する節約/投資をする上での心構え

コレが叩かられるということか。

そんな事を感じるこの頃です。

私が提案する節約方法や投資方法は誰でも出来る事だが、なかなか多くの人はやりません。

叩かれる、非難を浴びる

知らないからやらない。

知っていてもやらない。

お得だと理解してもやらない。 

世の中に良いことしているのにやらない。

変化させる、選択を変えるというのはエネルギーを要します。

今までした事ならアレコレ予想やイメージができ、それに合わせて動くだけなので頭を使う事はほとんどありません。

それに対して初めての事は全部が初めての事なので一つ一つ理解する作業に追われます。これはなかなかしんどい作業です。

結果提案する節約方法と投資方法はマイノリティーになります。

強く強く筆者はこの方法をオススメをしていますが、この知識を知っていてもやらない人も多数いますし、反対する人もいます。

これだけお得なのに反対する人がいるの?と思われるかもしれませんがいるのです。

しかも大勢。。。

例えば、そんなやり方邪道だとか、ネットは信用出来ないとか、特に自分が知らない事、やった事のない事には否定的。

でも、これはある種否めないかもしれません。

これまで様々な選択がある中で否定する人達はそれらの方法を選択して来なかったのですから。

つまり、それを正しいと認識すると今までの自分の選択が誤りだったと認めざるおえません。

それは非常に酷です。

そんな酷な事を認めて『それ良いね!実践する!』と言える人は心が広く、柔軟な人です。そんな人は稀ですが。。

結論から言えば、反対する存在は多数存在し、無理に方法を薦める必要もありませんし、諭すような事もする必要もありません。

粛々とその人たちを横目に絶大な節約方法と利益の得る可能性が非常に高い投資をしていきましょう。

反対するのは他人だけではない!

新しい事、やってこなかった事に対しては他人ではなく身近な人にも叩かれるし、家族や親戚にも叩かれます。

出る杭は打たれると言いますか。。

最初は本当に本当に大変なのです。

メジャーリーガーのイチロー選手は野手として成功しましたが、それまでは日本人が野手として成功するとは思われていませんでした。

それをイチロー選手は見事に覆しました。日本人が有望な選手であると思わせる事に成功したのです。

一度成功すれば次々と日本人プレーヤーがメジャーリーガーに参入し今があります。メジャーリーグに行くのが当たり前の世界です。

サッカーも同じです。先駆者と言われる人が1番大変な思いをして道を開き、後の人は道が出来ているので、レールに乗るだけで行けるのです。

今の話はスケールが大きい話ですが、一個人の中でもそれは同じです。

自分の中で今まで出来なかった事、もしくはできないであろう事を成し得るのは反対があり想像以上に大変です。

他人や身近な人は自分自身がやった事のない事や新しい事をされると拒否反応されるのは無理のないことですし、自分のテリトリー外の事だから知識も無いし、雄弁に語ったり、反論する事は出来ません。

つまり、知らない事だからただ危ないんじゃない。。。

という憶測から反対するしかありません。

最近はそんな事が世の中多いと感じます。

節約方法と投資方法の心構えまとめ

いかがでしたでしょうか?

以前に幸せは隠すのが吉という記事を書きましたが、今回もそれと似ています。

あえて自分から利益が出ている投資方法や絶大な節約方法を伝える必要はありません。

親切心かもしれません。

でも、親切心でも馬鹿にされて嫌な気持ちにさせられる事もあります。

のであれば、わざわざこちらから教える必要もありませんし、自分自身は悠々自適に暮らせるように、新しい事をする上での心構えを持つと良いと思います。