株主優待

【株主優待】株主優待最強のイオンオーナーズカードの使い方。節約するなら所持必須!

こんにちは、管理人のシトロです。

イオングループは20社の上場企業(親含む)を傘下に株主優待制度をその内19社実施している株主にとっては有難い企業です。

その中でも利回りナンバー1、使い易さナンバー1のイオンのオーナーズカードを紹介します。節約する上では非常に強い味方です。この味方を使い切り、思う存分に節約していきましょう!

オーナーズカード概要

オーナーズカードとはイオンの株主限定の超お得カード。株主の保有数によってキャッシュバック率が異なります。

イオン株主優待内容

株主優待カード(オーナーズカード)

※年2回半期100万円までパーセンテージ分キャッシュバック

  • 100株 3%分キャッシュバック
  • 500株 4%分キャッシュバック
  • 1000株 5%分キャッシュバック
  • 3000株 7%分キャッシュバック

オーナーズカードの魅力

イオンのオーナーズカードの魅力はなんといっても使用出来る店舗の多さとイオングループの中で最高32.2%の驚異の利回りの高さ!オーナーズカードを使用出来る店舗は数えきれないほど全国各地にあります。多過ぎるのでここでは省きます が、アレもコレもイオン系列で使い易い抜群です 笑

イオングループ20社中ナンバー1の優待利回り!

100株保有のオーナーズカードの場合、キャッシュバック率は3%。半期あたり100万円を限度にキャッシュバックされるので年で換算すると6万円キャッシュバックされます。200万円使って6万円だけ?!ともしかすると思うかもしれませんが、オーナーズカードが無ければそもそも6万円得られませんし、7/19時点でイオンの株価は1860円なので18万6000円で6万円戻ってくる計算になります。

つまり株主優待としての利回りは驚異の32.2%!!

イオングループの店舗を使用する必要がありますが、これだけ利回りが高く使用し易い株主優待は他にありません!

年間100万円でも16.1%!株主冥利に尽きますね。

オーナーズカード株数別最高キャッシュバック

※限度200万円算出

  • 100株3% 6万円
  • 500株4% 8万円
  • 1000株5%10万円
  • 3000株7%14万円

キャッシュバック率7%の14万円は超魅力的ですね!14万円なんて早々キャッシュバックされません。

オーナーズカード株数別最高優待利回り

※限度200万円算出

※7/19時点株価1860円算出

  • 100株3% 優待利回り32.2%
  • 500株4%  優待利回り8.6%
  • 1000株5%優待利回り5.3%
  • 3000株7%優待利回り2.5%

100株が群を抜いて優待利回りは良いです。500株でも他の優待利回りを考えれば、十分に魅力的です。逆に3000株は優待利回りが低めです。資産として指標が良ければ、枚数を集めるのもありかもしれません。100株や500株なら思う存分に節約出来ますね。

オーナーズカードを更にお得に使う方法

イオン系列のスーパーで買い物してキャッシュバックを貰うのが通常の使い方。この使い方を基本に更にお得使う方法が2つあります!

1.専門店で使用!

スーパー以外にも靴屋さんや洋服屋さんなどの専門店にも適用が出来ます!洋服や靴は単価が高い!だからこそ、オーナーズカードが使えればキャッシュバック出来る金額も増えこれまたありがたい卓越したサービスです。

2.キャッシュバックではなく割引で使用!

イオン映画館

鑑賞料金(大人、大学生、高校生)1,000円(中学生以下)800円

※上記鑑賞料金のご優待に加え、オーナーズカード1枚に対し、売店でご利用いただけるポップコーンまたはドリンク引換券のどちらか1枚を進呈。

なんと映画館も安くなります!

一般は通常1800円。中学生以下は1000円。1人でも800円もお得ですが、家族4名(子供2人)なら2200円もお得。節約するならナイト割引が適用になる20:00以降に行くのが普通ですが、子供と一緒に行きたい場合夜ではなく昼に行きたい!

そんな時オーナーズカードがあればいつでも1000円で観れるのは非常にありがたいカードです。そして、ドリンクやポップコーン引換券付き。ぜひぜひオーナーズカードで映画館に行きましょう!

イオンオーナーズカードの取得方法

イオンの株を100枚以上2月末又は8月末の権利確定日に保有している場合超お得なオーナーズカードを取得出来ます。

7/19時点の場合株価が1860円なので100株なら186000円の資金です。

オーナーズカードのまとめ

オーナーズカードはいかがでしたでしょうか?優待利回りの高い、アパレル・ファッション系の株主優待や居酒屋の株主優待よりも更にお得なイオンの株主優待。オーナーズカードを取得すれば飛躍的に節約が可能になります!

まだ投資をしていない読者はまずは証券会社に登録しましょう。早めに登録しておけば、株価が安くなった時にすぐさま対応出来ます。

関連記事